記事一覧

偶然

2014.05.04

ファイル 178-1.jpgファイル 178-2.jpg



今日、たまたま出かけた砥部の町で、坂村真民記念館を見つけ寄ってみました。

もう随分前になりますが、『二度とない人生だから』で初めて出会った坂村真民さんの“念ずれば花ひらく”。
その後、詩集があることを知りました。
その中に見つけて、時折開いていた好きな詩が、活字からうけていた詩のイメージとはまた違った、坂村真民さんの書による作品として展示されていました。

初めて見る作品を前に、榎並先生と過ごした時間を思い出し、懐かしい気持ちになりました。